2018年07月12日

光の園幼稚舎 花の日礼拝



先日の、花の日礼拝。

娘は、紫陽花を選びました。

我が家は、お庭も花も無くて
近所のスーパーの
お花やさんコーナーで
一緒に選んだのですが

一目で、「これがいい!!」

つい、
「幼稚園にもあるじゃない?」

と言ってしまい…

娘も、「そうだね」と言い
他の花を見るものの
やっぱり、最初に目を引いた
紫陽花が忘れられない。

「それがよかったら、
それでいいんじゃない?」

と話すと、うーん…といいながら
束の中でもより良い紫陽花を選ぶ娘。


翌日。
「幼稚園にもある紫陽花」
を気にしながら、持っていくと

先生が、

「ステキな紫陽花!幼稚園のより
お花が小さくてとっても可愛いね」

というようなことを、、。

その一言で、娘の気持ちは晴れたよう。

光の園の先生方って…
子どもの心の声が聞こえるのかな?

と思うことが、よく、あります(^_^*)


、、、

画像で見えるように
小ぢんまりした園庭には
季節の恵みが沢山。

さくらんぼに



りんご



ビワも、皆で頂きました。

レモンが実ったこともあります。

トマトも食べていたね。


「畑、耕します!」とは、また違った
ナチュラルな収穫体験。
そこにあるものを、経過を見守りながら
大切に扱う

なんて豊かな時間だろうと思うのです。


いくみ




Posted by ひかりっこ at 17:32│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。